トライアル雇用(試行雇用)奨励金【社会保険労務士 大阪 西区 福島区】坂口事務所

就業規則と助成金専門(大阪府社会保険労務士会00005721)TEL:06-6443-8188
小さな会社の就業規則と助成金の活用を支援。

就業規則作成の依頼 就業規則変更サポート(全国対応) 中小企業基盤人材確保助成金

【メニュー】
就業規則
就業規則の基本事項
意見書の作成と届出

就業規則の記載事項
パートタイマー就業規則
就業規則の内容
全国対応就業規則変更サポート
就業規則とその関連書類
就業規則のモデル

顧問契約
顧問契約
起業支援スタートパック


おすすめの助成金
特定求職者雇用開発助成金
試行雇用奨励金
受給資格者創業支援助成金
中小企業基盤人材確保助成金





お客様の声

TOPページへ

 はじめまして、大阪市西区の社会保険労務士の坂口雅俊と申します。お困りのことや、とりあえず聞いてみたいことなど今すぐご連絡下さい。
助成金、労務相談はこちら(無料)→お問い合わせメールフォーム

トライアル雇用(試行雇用)奨励金とは

 中高年齢者や若年者等の求職者を短期間のトライアル雇用(試行雇用)として雇い入れた事業主の方への給付金です。
条件
  1. 雇用保険の適用事業所であること。
  2. ハローワークに求職申し込みをしている以下の者を、ハローワークの紹介によりトライアル雇用(原則3ヶ月)として雇い入れた事業主
    (1)中高齢者(トライアル雇用開始時に45歳以上65歳未満)
    (2)若年者等(トライアル雇用開始時に35歳未満)
    (3)母子家庭の母等  
  3. トライアル雇用を開始した日の前日から起算して6ヶ月前の日からトライアル雇用終了までの間において、雇用する雇用保険被保険者を事業主の都合により解雇したことがないこと。
  4. トライアル雇用を開始した日の前日から起算して3年間において、当該対象者を雇用したことがないこと。
  5. 資本、資金、人事、取引等の状況からみて対象労働者を雇用していた事業主と密接な関係にないこと
  6. 当該事業所において、助成金の支給決定等に必要な労働関係帳簿(出勤簿・タイムカード・労働者名簿等)を整備・保管していること

受給金額:対象者1人につき月額4万円(最大3ヶ月で12万円)対象者が3ヶ月未        満 で退職した場合は日割り計算で助成金が支給されます。

<ポイント>
  1. トライアル雇用による雇い入れ日から2週間以内に対象者の同意の署名または押印のある「トライアル雇用実施計画書」を提出します。
  2. トライアル雇用を終了した翌日から起算して1ヶ月以内に「トライアル雇用結果報告書」「試行雇用奨励金支給申請書」に必要な書類を添付のうえハローワークへ提出します。
  3. トライアル雇用についても原則、一般被保険者資格取得要件を満たせば、雇用保険一般被保険者の資格取得が必要です。
  4. 関係資料の提出先は、対象労働者紹介先のハローワークにより異なる場合があります。


料金 助成金手続き料金は3万円となります。お支払いは業務開始につき着手金と、助成金の入金後にお願いいたします。なお顧問契約先のお客様の場合、手続き料金は20,000円をいただいております。

TOPページへ


.TEL:06-6443-8188大阪市西区江戸堀1-24-15ライフエイト肥後橋ビル801
坂口社労士事務所 
Copyright© 2005 Masatosi Sakaguchi All Rights Reserved.