労災特別加入【社会保険労務士 大阪 西区 福島区】坂口事務所

労災特別加入 大阪(大阪府社会保険労務士会00005721)TEL:06-6443-8188
小さな会社の就業規則と助成金の活用を支援。


【メニュー】



顧問契約
顧問契約










お客様の声

TOPページへ


中小企業の社長様向き政府労災特別加入とは

労災保険は本来、労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して保険給付を行う制度です。
通常、事業主や家族従事者は労災保険に加入はできませんが、労働保険事務組合の会員様になっていただくことにより、特別に加入できる制度のことです。

労災特別加入できる範囲

中小事業主とは表1に定める数以下の労働者を常時使用する事業主を言います。
表1

業種

労働者数

金融業
保険業
不動産業
小売業

 50人

卸売業
サービス業

 100人

上記以外の業種

 300人

労災特別加入の条件
(1)雇用する労働者について保険関係が成立していること。
   (労災保険に加入していること)
(2)労働保険事務組合に労働保険の事務処理を委託すること。
   (会員様になっていただくことです)

会員様のメリット
1、本来、社長、役員、家族従事者は労災保険に加入できませんが、労働保険事 務組合に事務処理委託をすることによって、特別に加入できます。
2、従業員の雇用保険手続き、資格取得、喪失、離職票の作成は無料となります。
3、社会保険労務士 坂口が御社の担当となりますので、労働基準法、労務管理など
お困りの事案に対する電話、メール、来所相談が無料となります
4、万が一の労災事故に対する補償は手厚いものとなります。

(1)療養(補償)給付
  通勤途上・業務上の「ケガ」「病気」について、治るまで、必要な治療費が無料で受けられます。
(2)休業(補償)給付
  治療のために休業4日目から、休業1日につき、給付基礎日額の60%と特別支給金の20%が支給されます。
(3)障害(補償)給付
  傷病が治癒し、身体に障害が残った場合、
  障害等級8級〜14級は一時金、1級〜7級は年金が支給されます。
(4)遺族(補償)給付
  労災事故で死亡した場合、遺族に年金又は一時金が支給されます。
5、労働保険料は額にかかわらず3分割で分納することが出来ます。
6、雇用保険事務(離職証明書の作成等)が軽減されます。

お問い合わせは今すぐ
TEL:06-6443-8188(社会保険労務士 坂口まで)
当事務所は労働保険事務組合「大阪SR経営労務センター」の関与事務所ですので、労災保険特別加入を取り扱っております。
会費:月額5000円〜

TOPページへ







TEL:06-6443-8188大阪市西区江戸堀1-24-15ライフエイト肥後橋ビル801
坂口社労士事務所 
Copyright© 2005 Masatosi Sakaguchi All Rights Reserved.